看護師求人美容外科ランキング

美容外科の看護師になるデメリットは?

人気が高い美容外科への転職。綺麗なロビーや診察室、立地もほとんど駅から近くおまけに夜勤も無いと、メリットばかりが上げられます。美容外科の中には病院で看護師として働くよりも、高いお給料がもらえる所もたくさんあるようです。口コミなどを見ていても良いことばかりが目に付きます。看護師として美容外科で働くデメリットはあるのでしょうか。

美容外科などのクリニックは、医療行為を中心に行っている病院と違い、来ていただいた患者さんの希望を聞いて、理想に近いスタイルや、肌そして顔を希望通りにしていくところです。そのために考え方によってはデメリットも多少出てきます。

■看護助手などがいないので、雑用が多い

病院で忙しい看護師を支えている看護助手がいないので何でもしなくてはいけません。前向きに考えれば色々な仕事や、美容外科に必要な知識や技術を覚えられるから良いのですが、受付やコンピューターに色々な情報を入れるという事も出てきます。人の出入りも多く、雑用が多く出てきます。

■看護師としてのスキルとしてはあまり認められない

同じ医療行為を行っていても病院での仕事は病気を治すと言うものに対して、美容外科の看護師は美しくなる事が目的のために、看護の仕事と言うよりも接客業に近いものがあります。肌に関するケアや、脱毛または脂肪を取り除いたりと、看護につながるスキルはあまり身につきません。人を助けたいと言う気持ちで看護師になった人には物足りなく感じるかも知れません。

■ノルマがある

美容外科の中には多くの広告を出して全国規模で展開しているところも多くあります。一部のクリニックでは美容関連商品の販売や、施術の契約件数などをノルマとして課しているところもあります。いわゆる営業と言うものです。しかしノルマをこなし、それ以上の実績を上げるとお給料に反映するクリニックも多く、人と接するのが好きな人には良いかもしれません。

■クレームや患者の愚痴を聞くことも

美容外科に訪れる人の中には、自分の顔や容姿にコンプレックスを持っています。自分が理想とする結果にならない、保険が利かず高い代金を払っているのに満足がいくサービスが受けられないなど、時には理不尽なクレームや愚痴をこぼされることもあります。美容外科の看護師の中にはこのような不満をぶつけられるケースが多くあるようです。

美容外科で看護師として働く、メリットも多いですがデメリットもあります。転職を考える際には自分にあっているかどうか見極めなくてはいけません。

美容外科に強い看護師求人サイトランキング!まずはここに登録!

ナースフル

URL:https://nurseful.jp/career/ ※業界No.1のリクルート系の仲介サイト




マイナビ看護師

URL:http://mycom-agent.jp/ ※厚生労働大臣認可の無料転職サービス




ベネッセMCM

URL:https://www.benesse-mcm.jp ※ベネッセグループが運営する転職サイト




※当サイトではリクルート系のナースフルが安定して1位を獲得中です。
※厚生労働大臣認可の無料転職支援サービスマイナビ看護師も人気上昇中です。


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2017 看護師求人美容外科ランキング All Rights Reserved.