美容外科の看護師の転職のコツ

美容外科の看護師の転職のコツ

看護師という職業には夜勤や残業は付きものと思っていても、なかには夜勤もなくや残業もほとんどない職場で働いている看護師もおおぜいいます。入院患者さんがいないクリニックや診療所ですが、それでも給与が下がることを考えれば、今の病院で勤務するしか仕方ないと思っていませんか。もし夜勤や残業がなくそれでいて給与が下がるどころか、年収がアップするとすれば貴女はどうしますか。

それは同じクリニックでも美容外科で勤務している看護師で、いま看護師の転職先として最も人気がある診療科のひとつです。「美容外科に転職したい!」と願っている看護師の方も多いのですが、どうすれば美容外科に転職できるかよく分からない方もいるはずです。またせっかく美容外科に転職できても、こんなはずではなかったと後悔したり辞めてしまう看護師の方もいます。

そこで今回はどうすれば美容外科に転職できるのか、転職に成功するコツをご紹介していきたいと思います。まず大事なことは美容外科クリニックでの業務は、普通の病院とは仕事の内容が異なることをはっきりと認識することです。もちろん同じ看護師ですからこれまでの経験やスキルは、美容外科クリニックでもじゅうぶんに活かせます。

たとえば普通の病院が怪我をしたり病気になった患者さんが訪れるのに対して、美容外科には健康な方がクリニックを訪れて来ます。看護師という同じ資格を持っていても美容外科で働く場合には普通の病院で働く看護師とは違い、お客さまの希望や要望を受け止め接客を行う姿勢が求めれらます。つまり美容外科に転職できるかどうかは、この点を良く認識できているかどうかです。

美容外科の面接で看護師に求めれらているのは患者さんに対する奉仕の精神ではなく、お客さまに対するサービスの精神なのです。このことをちゃんと理解した上で面接に望めば、採用される可能性も高くなります。また面接ではなぜ美容外科で働きたいのか、その志望動機を当然ですが聞かれます。その時にたとえ本当の志望動機が夜勤や残業がないとか給与が高いなどであっても、あまりに勤務条件や前の職場の悪口などは口にしないことです。

それよりも看護師としてのこれまでのスキルや、経験をしっかりとアピールすることです。美容外科が普通の病院とは違うとは言っても、採血や点滴や注射などは当然ですがあります。その上で美容外科で求めれらる接客などについては、研修期間で学んでいく姿勢をアピールすることも忘れないで下さい。

美容外科に強い看護師求人サイトランキング!まずはここに登録!

ナースフル

URL:https://nurseful.jp/career/ ※業界No.1のリクルート系の仲介サイト




マイナビ看護師

URL:http://mycom-agent.jp/ ※厚生労働大臣認可の無料転職サービス




ベネッセMCM

URL:https://www.benesse-mcm.jp ※ベネッセグループが運営する転職サイト




※当サイトではリクルート系のナースフルが安定して1位を獲得中です。
※厚生労働大臣認可の無料転職支援サービスマイナビ看護師も人気上昇中です。


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2017 看護師求人美容外科ランキング All Rights Reserved.